元シングルマザーのシニアライフ(仮)

一人息子を亡くした元シングルマザーの日々のメモです。

〆切すぎて

来週、とある施設でミニセミナーを開催することにしています。
セミナーの周知・広報はその施設にお願いしていて、参加申し込みもその施設にするようになっています。


施設側の都合もあり、申し込み〆切が一昨日でした。
施設に申し込み者人数を問い合わせたら、0人。( ̄◇ ̄;)


テーマが刺さらないのか、刺さっても人目が気になるとか。
公開ダイエット教室みたいなものだろうか。
だとしたら私は行きたくないかも?


マネーセミナーだと参加者が多いらしいのです。
無料というのも大きい。
だけど、私のセミナーは有料です。
それでも本来の価格設定より格段に安価です。


ニーズがないのか。
広報が足りないのか。


昨日、知り合いに宣伝してきました。
イベントでお知らせしてくれると言われて、ありがたかったです。


施設に相談して〆切を伸ばしてもらうことにしました。
だって申し込み0人ですからね。


週末の動向を見てみることにします。


東京へ行く値打ち

先日、同業種で起業をしている人、興味ある人などを対象とした研修会に参加するため、東京へ行きました。
これに参加するためだけに新幹線に乗って東京へ行く値打ちはあるのかなと考えました。
実際、参加してみて、参加しなければ知らなかったことやためになったことはいっぱいあったので、必要経費だなと思いました。


前の前の職場の同僚は、自腹で研修会に行くことなど考えない人ばかりでした。
私は、自分のためになると思ったら、自腹で資格を取ったり、東京へ行ったりしてきました。
そのおかげでスキルアップしてきたと思っています。


こうしてお金や時間をかけて資格を取ったり、勉強したりしているので、それを提供するサービスを仕事とするならば、対価をいただくべきものであることは、はっきりしていますね。



引き寄せ

必要なものやことが必要なタイミングでやってくる。


今日は、私の仕事関係の団体からダイレクトメールが届きました。
セミナーの案内で、毎年、同じ内容のセミナーをやっているようですが、
今までは私はそのセミナーの対象ではなかったのですね。
今は働いていないので、今回のセミナーの対象になったわけです。


そう。
退職間近の人や働いていない人が対象のセミナーです。
セカンドキャリアセミナーっていう…


起業の可能性について話をしてみたいなと思いました。
起業するにしてもこの団体と連携は必要だと思うので。


社労士の講演があるのも興味深いです。
申し込んでみようと思います。