元シングルマザーのシニアライフ(仮)

一人息子を亡くした元シングルマザーの日々のメモです。

有償ボランティア

ボランティアとは
自分から進んで社会活動などに無償で参加する人
ということです。


有償ボランティアは、無償ボランティアと異なり、交通費など活動経費の実費だけでなく「謝礼的な金銭」や「活動経費としての一定額の支給」などの金銭の支払いを受けるボランティアです。


第2回「有償ボランティア」をどう考えるか - 神奈川県ホームページより引用しました。)


働き方としては非常に曖昧であり、労働と考えない方が良さそうです。
ということは賃金ではないということですね。
源泉徴収ありませんしね。


というわけで、有償ボランティアに行ってきました。
4時間で3,200円です。
交通費込みで。
1日4時間のパート勤務の方が良さそうですね。


久しぶりに仕事みたいなことをしたら、くたびれました。
もっとも初めてやることだったせいもありますね。


ハロワで求人探しながらパートで働けばいいのかな。
でも資格に無関係の仕事は職歴として如何なものかと思ったり。
もう若くないので先のことは考えなくても良いのかな。


リスクの少ない起業をしてそれなりに稼ぎたいというのが希望なのですけどね。


生活保護の手前とは

生活が行き詰まる前に、専門家からアドバイスを受けられる「家計相談支援」を福岡市の生協が行なっているそうです。
つまり、少ない生活費をどう使うかよく考えることで、生活保護を受けなくても自立できるということです。


NHKおはよう日本のけさのクローズアップで取り上げられていたので見ました。
独居の高齢者の方で年金10万円の男性。
食費を減らすことをアドバイスされて、コンビニ利用をやめて買い物はまとめ買いして冷凍していました。
また、月収26万円のシングルマザーもやはりコンビニ利用とか使途不明金のような支出を洗い出していました。


私は思い切って格安スマホにするとかした方がいいのかもしれません。


本当のところは月収50万円ほしいです!
そのためにどうするか、なんですよね。

年金事務所へ

国民年金保険料の前納の相談に年金事務所へ行きました。
前の職場を辞めた時は、半年以上も無職でいるとは思っていなかったので、毎月、国民年金保険料を納めていました。
こんなことなら1年分とか前納して割引になるようにしたかったです。


とりあえず今からだと半年分を前納すると800円割引になるそうです。


年金事務所の窓口で、今は働いていないことを言うと、免除制度の説明もされました。
年金制度は複雑で、窓口で個別に相談するのがおすすめです。
リーフレットやネットの情報だけでは、わかりにくいです。


担当した職員さんは親切で、いろんなケースを想定して、どうするのが得かを提案してくれて助かりました。
相談者の身になった対応はうれしいです。
そのためには、やはり知識と経験がものをいうのだろうなと思いました。