元シングルマザーのシニアライフ(仮)

一人息子を亡くした元シングルマザーの日々のメモです。

私は何がしたい?

ゴールデンウィークだから、どこかへ出かけたとかいうのもなく、いつもの休日が続く日々です。
歳をとった分、明らかに動きは重いのだけど、10年前にはしていなかったフィットネスジム通いをずっと続けているのは、ほめたいと思います。


子どもの頃から学生時代にかけて、運動は大嫌いでした。
みんなと同じようにできないからです。
絵を描くのは好きだったけれど、大人になって描かなくなりました。
近年、大人の塗り絵が流行っているので、ストレス解消にいいかもと思って、塗り絵の本を買いましたが、まったく手付かずです。
子どもの頃は塗り絵も大好きだったんだけどなー。


とりあえず私は自分が暮らしていけるくらいの収入が得られれば、あとは気が向いたことをできたらいいなと思います。


正社員で働くことにも、社会保険がある職場にも、こだわることをやめてみたら、何となく気楽になりました。
先のことは不安もありますが、仕事のストレスは半分くらいには減った気がします。
今を大事にすることがいいのかな。


私はパートタイムを掛け持ちしている個人事業主なのだなと改めて考えます。
先日、パート勤務しているA社の課長に呼ばれて、C社の管理職が私がA社で働いていることを聞き、A社のうちの課長に空いた日でC社で働いてもらえないかという話があると言われました。


あー、そういうことは去年言ってほしかったです。
少しゆとりを持って働こうかなと思っているところなのに。(苦笑)


だけど、行動したからそういう話も出て来たのかもしれません。
自分では、仕事に関して仕方なく選んできた部分が大きいと思っているのです。




おひとりさまライフプラン

今年のGW後半は、あまりお天気に恵まれないスタートです。
いつもGWだからと言って、どこかへ行くとか何かをするとかいうのは、あまりないのですが。


去年は、無職で迎えたGWだったので、なおさらいつもと代わり映えのない日々でした。
今年はフルタイムで働いておらず、おまけに月曜から金曜まで平日フルで働いていないので、休みが多くてうれしいな♪って感じるかというと、そうでもないです。


旅行やライブにでも行かないと非日常というのは、なかなか経験しないものかもしれません。


さて、いつも目の前のことに追われていて、これからのおひとりさまライフの見通しを立てていなかったので、やっとライフプラン表みたいなものを書き始めました。


昨日、生協の店舗に行ったら共同購入のみで扱ってるソーセージの試食をやってました。
共同購入のチラシを見ませんか?と言われましたが、今は共同購入の必要性を感じないので断りました。
とはいうものの「歳をとって買い物が不自由になったらやります。」と言いました。
そう言いながら、私はそんなことを考えているんだなと気がつきました。
まったく無意識のうちにそんなことを言ったのです。


そうか、私はいつまで自分のことを自分でやっていられるんだろう。
今のうちにライフプランを立てて見通しを立てておくと、いざという時に役立つだろうなと思いました。
収入や財産が潤沢ならば、お金で解決できることで済ませられるでしょうが、そうではないので。


ライフプラン表も先のことなどわからないという主義で生きてきた私には、ちょっと敷居が高かったりもするのです。
というか、現実に向き合うのが苦手なのですね。
それでも、年表に自分の年齢と両親の年齢を書き込むだけで、ちょっと前進した気がします。


大型連休

ゴールデンウィークですか、そうですか。
4月からダブルワーク始めて、初めての連休。
とは言え、今月の勤務日数は合わせて17日。


業務委託の仕事は仕事の案件自体が4月は激減しているので、稼働日数0日。
でも3月分の賃金も振り込まれ、ダブルワークのB社の給料も振り込まれた。
あと記帳しなければわからないが、有償ボランティアの報酬もわずかだけど振り込まれているはず。


国民年金保険料は安くするために1年分を前納してきた。
若い起業女子の知人の中には、国民年金保険料免除されてるという人もいる。
厳しいだろうなと思う。


なんだかゴールデンウィークって、これということもなく、だらだらと休んでいるうちに過ぎる気がする。
片付けよう!とか、旅行しよう!とか、そういう行動になかなか移らない。


1年前のゴールデンウィークは無職生活に不安も感じていたな。
2〜3か月のんびりしたら、勤めてもいいなと思っていたけれど、思うような求人に出会えなかった。


でも休めるときに休もうということで。


旅行したいな。